1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

モビットでおまとめ!複数社の借入を1つにしちゃおう

Posted by

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

現代のカードローン会社のキャッシングは、収入が安定している方であれば、誰でも申し込みが可能という手軽さがありますよね。

しかし、その手軽さ故に、沢山の消費者金融からキャッシングをしてしまい、金額が雪だるま式に膨らんでしまっているという方も良く見かけます。

毎月、複数のカードローン会社に返済をするのは、面倒なものですよね。

そんな時には、大手カードローン会社である、モビットで、借入額をおまとめするのもひとつの手です。

今回は、複数の会社から借入がある方のために、モビットでのおまとめについて調べてみました。

おまとめとは?

5f872296e40ffc86cfcf0c459cda7f98_s

最近、大手カードローン会社では「おまとめローン」という言葉を、良く耳にするようになりましたね。

この「おまとめ」とは、名前の通り、複数の会社にある借金を1つの会社にまとめてしまうことを言います。

例えば、お金を借りている業者が3社あるところを、1社にまとめて、後は1社にだけ借金の返済をしていくのです。

このような「おまとめ」にはさまざまなメリットがあります。

おまとめのメリット

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

おまとめを行うメリットには以下のようなものがあげられます。

  • 返済の回数が減らせる
  • 総合的な支払額を減らせる

では、詳しく見ていきましょう。

返済の回数が減らせる

例えば3社から借入をしていた場合、月にやってくる返済日は、最低でも3回になりますよね。

しかしこれを1社にまとめてしまうと、返済日は月に1回で済みます

振込手数料などがかかっている場合は、手数料を節約することにもつながりますね。

総合的な支払額を減らせる

総合的な支払額を減らせる理由として、おまとめすることにより、金利を減らせることが上げられます

一見、意味不明に見えますが、これは消費者金融の特性を考えれば当然のことです。

そもそも、消費者金融というのは借入金額が低いと金利が高く、借入額が高額であれば、金利が下がっていくという特性があります。

つまり借入金利を減らしたいのなら、1社で大きな枠をもらって借入する方がお得なのです。

逆に言えば、分散して複数の会社から借り入れをしていると、無駄な金利を払っているということになります。

よって、おまとめをすると、金利を減らすことにつながるのです。

モビットでのおまとめってどうなの?

efad17b2f1d1dc66f1f5780d09019800_s

沢山の会社が「おまとめローン」という商品を用意している中、実はモビットにはおまとめローンにあたる商品がありません

よって、モビットでおまとめをする場合には、一般的な借入と同じ扱いでまとめることになるのです。

一般的な借入で借金をまとめる場合、総量規制といって、年収の1/3までしかお金を借りる事ができないという規制が働きます

よって、借金の総額が自分の年収の1/3以上の場合は、モビットでは1つにまとめることが出来ません。

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

一昔前までは、正社員雇用が当たり前の世の中でしたが、現代では、あらゆる働き方が登場していますね。

派遣社員アルバイトの方も増えているのに、正社員以外は、信用にも乏しいと見なされがちで、キャッシングの申し込みにも、苦労している方は多いのではないでしょうか。

しかし、派遣社員やアルバイトの方でも貸付けOKと言っているのが、大手カードローン会社のモビットです。

今回は、そんな派遣社員やアルバイトの方、更には学生や専業主婦の方も、モビットでキャッシングが可能なのかを調べてみました。

モビットは正社員以外でも申し込み可能

7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_s

「派遣社員やアルバイトでもキャッシングできるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

モビットは、パートやアルバイト、派遣社員などの非正規雇用でも、例え月に数万円、年収にしても数十万円という、金額であっても、とにかく収入があれば申し込みが可能です。

ちなみに、学生さんや、専業主婦の方でも、学業や家事の傍らで少しでもアルバイトやパートなどをしていれば、事実上、申し込みが可能となります。

しかし、ここで1つ注意しておいて欲しいのが、借入できる金額についてです。

借入総額は収入の3分の1まで

モビットに限らず、消費者金融は、貸金業法に基づいて営業をしています。

この貸金業法の中には、総量規制という仕組みがあり、これが、利用者の借入限度額に大きな影響を与えています。

総量規制とは、個人が借入できる総額が、その人の年収の3分の1までに制限するという決まりです。

例えば、年収が60万円だとすると借入可能な上限金額は20万円までになります。

これ以上は、どんなに利用者が借入を希望しても、お金を貸してくれることはありません。

自分の年収を確認して、自分の上限がいくらなのかをぜひ、確認してみてください。

申し込み可能でも審査に通りにくい非正規社員

f5b58c77269a75b4a404f6031cb51a0a_s

いくらモビットが派遣社員やアルバイトも申し込み可能と言っていても、全ての非正規社員が審査に通るか否かは別問題です。

これは、モビットに限ったことではありませんが、非正規社員は正社員や安定した高収入の人と比べると、どうしても、審査に通る確率は低くなってしまいます。

しかし、通りにくいというだけで絶対に審査に通らないわけではありません。

そこで、審査に通りやすくなる3つのポイントも紹介しておきます。

審査に通りやすくなる3つのポイント

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

  • 安定した収入をアピールする
  • 借入希望額は収入に見合った金額にする
  • 他の消費者金融などに同時に申し込みはせずに、モビットだけに申し込む

実は、収入が少なくても、長期間、安定した収入があるというアピールは重要なポイントになります。

モビットのようなカードローンでは、返済が毎月になることもあり、中には返済が年単位に及ぶこともあるからです。

そして、借入希望額は、収入に見合った金額で、控えめにすることもポイントです。

あまりにも、収入に見合わないような大きな金額を提示すると「お金に困っている」と認識されてしまいます。

更に、キャッシングの申し込みは何社も同時に申し込むことはせず、モビット1社に絞りましょう

実はキャッシングなどの利用に関するデータは、申し込みの段階からすでに記録として残っているのです。

そして、どのカードローン会社でも、審査の時には必ずこの情報を確認します。

よって、複数の会社に申し込みをすると、他社の借入枠との合計が総量規制の上限を超えてしまう恐れがあるため、審査に通りにくくなってしまうのです。

申し込みをする際には、以上のポイントをしっかり押さえた上で、モビットに申し込みをするようにしましょう。

無収入の学生や専業主婦は申し込める?

15eacc9ae4c326ec1e831f3e3cfb63da_s

バイトやパートを一切していない学生さんや専業主婦の方は、収入が0のため、本人の名義で申し込むことはできません

ただし、配偶者貸付けという方法を利用すれば、審査に通る可能性もあります。

これは専業主婦や学生の方で、本人が無収入であっても、配偶者、つまり旦那さんや親御さんの年収の3分の1までの金額ならば、お金を借りることは違法にはならないと決められているからです。

この方法は、確実に審査に通るとは言えないところですが、モビット側に相談してみることは可能かと思います。

しかし、この方法が使えるのは前提に配偶者の了承がなければいけません。

旦那さんや親御さんに内緒での借入はできませんのでご注意ください。

まとめ

a811aab499861cc17f5e628ee9c58340_s

今回は非正規社員の方が審査に通るための方法などを調べて、以下のような結果が出ました。

  • モビットは非正規社員でも、審査に通る場合がある
  • 非正規社員が審査に通るにはいくつかのポイントがある
  • 全く仕事をしていない専業主婦や学生は本人名義での申し込みは不可

派遣社員やアルバイトだからといって、キャッシングを諦めていた方も、この記事を読んで、しっかりポイントを押さえて、是非モビットの申し込みにチャレンジしてみてくださいね。

逆に言えば、総量規制の範囲内で、借金の総額が収まっていれば、1つにまとめることが可能です。

また、モビットは複数で借りてしまった借金を、少しずつまとめていく時にも有効的に利用できます。

例えば、3社で借入している分を、2社にしたいなどの場合、総量規制内であれば、モビットでまとめることが可能です。

よって、モビットのおまとめは、借入の金額は非常に低いけれども、複数の業者を使っているという人に向いています。

まとめ

8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s

今回は、モビットのおまとめについて調べて、以下のような結果がでました。

  • おまとめとは、複数の会社の借金を1社にまとめることを言う
  • おまとめすると、金利や返済回数の節約になる
  • モビットは総量規制内であればおまとめが可能
  • 借入金額は低いが、多くの会社から借入をしている人には、モビットでのおまとめが向いている

知らず知らずのうちに、増えてしまうカードローン会社の利用ですが、やはり、計画的に借入れることが一番大切です。

毎月多くの返済日に悩んでいる方は、ぜひモビットのおまとめを考えてみてくださいね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です