acbe938177164d15286ef5ee5e60a041_s

モビットの審査を1から説明します。落ちたくないあなたのために

Posted by

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s

「今月どうしてもあと◯万円足りない。」という時に、便利なのがカードローンですよね。

その中でも、モビットは申し込みから融資までの時間が短く、借りたいと思い立ったらすぐに借りられるのがメリットです。

しかし、「審査に通るかどうかが心配。」とお悩みの方もいますよね。

モビットは一体どんなことを審査されるのでしょうか?

今回はモビットの審査について調べてみました。

モビットが審査するのは「返済能力」と「信頼」

acbe938177164d15286ef5ee5e60a041_s

モビットに限らず、通常のカードローンが審査の時に確認するのは、ずばり!「返済能力」と「信用」です。

では、この「返済能力」と「信用」が、具体的にどんなことを見られるのかを、1つずつ詳しく見ていきましょう。

返済能力

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s

これは、貸したお金を本当に返す能力があるかを審査されます。

収入と借金の有無

「借りたお金が返済できるか」の大前提として、まずは、収入があるかないかをチェックされます。

「収入は十分あるから大丈夫!」という方も油断は禁物です。

収入をクリアしていても、年収の3分の1以上の借金をしていると問題となります。

例えば年収が1000万円あったとしても、無担保の借金が333万円以上ある人は、審査には通過できませんのでご注意ください。

ただし、自家用車や住居などが担保になっている住宅ローンや車のローンに関しては関係ありません。

あくまで無担保ローンが対象となります。

勤務形態・勤務年数

7358e73ee857df19e895bf5385763ca1_s

「アルバイトだから審査には通らないんじゃない?」と、自分の雇用形態を心配する方もいますよね。

モビットは、派遣社員やアルバイトでも、安定した収入があればOKと、言っています。

しかし、正社員として会社に在籍している事実は、かなりのプラスポイントになるのも事実です。

そして、モビットが提示する項目の1つに、「安定した収入を得ている人」というものがあります。

例えば、勤務を始めて2ヶ月の正社員とアルバイトでは、どちらが「安定した収入を得ている」と言えるでしょうか?

こういった点からも、派遣社員やアルバイトの方が、審査に通過するには、勤続年数が長ければ長いほど、審査に通りやすくなります。

信用

a7d946acd84e8c3db4d08c4ff3240ed2_s

お金を返す能力があっても、お金を返す意思が無ければ、返済はできません。

そこで審査される項目が、お金を返していく意思があるのかどうかです。

他社での審査の申し込みと結果

「最近、他のカードローンで審査の申し込みをしたかどうか?結果はどうだったのか?」というところも、審査対象です。

6ヶ月ほどの期間の中で、もし複数のローン会社で、立て続けに審査申し込んだ場合、「お金に困っている」という印象が強くなります。

可能性として、他社返済に困って、その返済を補うために融資を受けたいのではないかと疑われてしまうのです。

そして、3ヶ月以内で3社程度の申込をするほど頻繁に審査を受けていれば、危険と見なされて申し込みブラックという判定になってしまいます。

申し込みブラックとは、短い期間にの審査申し込みをして、全て審査落ちになっているという方のことです。

申し込みブラックの判定が出ると、しばらく信用情報にブラックの履歴が掲載されてしまいます

この結果、どこのカードローン会社に審査を申し込んでも、通過できないと思っておいてください。

まとめ

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

今回はモビットの審査に落ちないために、審査の基準を紹介し以下の結果がでました。

  • 安定した収入があることが大切
  • 年収の3分の1以上無担保ローンがある場合は審査に通過できない
  • 複数のカードローン会社に短期間で申し込みをしていると不利

モビットに限ったことではなく、カードローン会社がお金を貸すということは、相手をある程度信用して、はじめてお金を貸すことができます。

申し込み時の必要事項は、偽りのないように、正直に記載することも「信用」の1つです。

この記事をよんでスムーズに審査に通過し、気持ちの良い借入をしましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です